喘息・COPDドック

当院では、喘息・COPDドックをおこなっています。

喘息・COPDドックとは

「最近、咳がでるなあ・・・」と思われる方に適したセット内容となっております。

呼気中の一酸化窒素測定と呼吸機能検査(スパイロメトリー)でスクリーニングを行ないます。喘息・COPDの診断がされた場合には胸部CTなどの画像検査を追加することにより正確な診断が得られます。喘息様の結果が出ても、実際は気道の悪性疾患(肺癌)である場合や、肺気腫以外にも何らかの炎症をきたした結果(慢性気管支炎やびまん性の気管支炎・肺炎など)、呼吸機能検査で異常値として認められる場合も有りますので、異常値が出た場合には是非、画像検査も選択いただければと思います。

喘息は必ずしもゼーゼーするとは限りません。気道が強く狭くならなければ咳のみが症状の場合もあります。とくに若年者の花粉症などのアレルギー疾患を抱えている患者さんは咳が喘息であるケースが多く見受けられます。また、喫煙歴のある中高年の方は喘息にCOPDが合併しているケースもあります。早く発見し、治療を行えば、症状が増悪することなく、いわゆる「元気で長生き」が出来ます。咳や喘鳴、息切れなどが出現して来院されても、病状としてはすでに中等症以上であり、症状消失までの期間が長かったり、治療が難渋するケースも有ります。

肺ドックも含めて、早期発見・早期治療が大切です。早く見つけて、元気で長生きしましょう。

当院の合言葉は「元気で長生き」です!

料金について


基本項目

診察5,400円
一酸化窒素(NO)
呼吸機能検査

オプション

胸部レントゲン1,600円
胸部CT(肺気腫解析付き)10,000円

※価格は全て税別

カードでのお支払いができます

診療時間

診療時間表

午前 9:00~12:00
午後 15:30~19:00
【休診日】木曜午後・日曜・祝日
(受付時間:9:00~11:30、15:30~18:30)

外来受付および電話受付の時間
9:00~11:30、15:30~18:30
診察は予約の方が優先となります。また、診察の質を維持するため、時間当たりの診察枠が一杯になった場合、外来受付を早期に終了することがありますのでご了承ください。

外来について